しらない街で子どもをそだててみる

30過ぎて初の関東住まい(横浜)。夫と娘(2才)と息子(0才)の小規模な暮らしの記録。2歳差育児、慣らし運転中です!

21w2d、戌の日の安産祈願

戌の日でも5ヶ月でもないけれど、実家から母が来たタイミングで、皆で安産祈願へ行ってきました。

新横浜近くの篠原八幡神社へ。
http://www.shinohara-80000.com
山頂にあり、ご近所の氏子さんのための神社という風情。

娘の時は住吉大社でお参りしたので、巫女さんがお神楽を舞って下さったりと荘厳な雰囲気にうっとりしましたが、今回は社務所で神主さんのお着替えするのを目の前で眺めて待ち、直々に本殿まで案内して下さるカジュアルな感じで(笑)

しかし、頭を垂れてお参りしている間は、2人目について考える貴重な時間でした。
つい目の前にいる娘のことで、普段はいっぱいいっぱいだから…!

f:id:fmintia:20160627023711j:plain

境内のアジサイに娘ははしゃいでいました。

△▼△

帰りに新横浜駅前の鰻屋さんでランチ。
関東の鰻は柔らかくて美味しいね、とは母の談。焼く前に蒸してあるのかな?
子ども用の椅子もあり、娘もう巻きを食べてご機嫌でした。座敷もあればお宮参りの時も使いたいです。

ごちそうさま…じゃなくて、おしまい!