しらない街で子どもをそだててみる

30過ぎて初の関東住まい(横浜)。夫と娘(2才)と息子(0才)の小規模な暮らしの記録。2歳差育児、慣らし運転中です!

子サポ、あるいはファミサポ体験談-その2

その1はこちらです↓
http://fmintia.hatenablog.com/entry/2016/06/24/043710

体験談

妊娠5ヶ月に入った6月から、週一で見てもらっています。産前産後の慣らしとしては早いかなとも思ったんですが、

・人見知りの娘が慣れるのか試しておきたかった

・産前産後の懸案事項を早めに減らしたい
(陣痛時の娘の居場所、まだ悩み中です。託児所付きの産院がやっぱよかったのかなー、とか今さら)

・妊婦検診をゆっくり受けたい
(娘と行くとグズられて質問どころではなかったので…)

・検診がない週はちょっとお茶でもしたいな←

そんな思惑でしたが、今のところうまくフィットしたようです✌️
以下、つらつらと経緯。

事前打ち合わせ

預かりの前週に、事務局の方+預かり会員さんと三者面談形式で事前打ち合わせ。
その際、娘のママっ子ぶりを見た預かり会員さんが

「そういう年頃よねー(*^o^*)、でもこれはちょっとしばらく慣れないかもねー。
預かる前に少し、家で慣らす時間とっていいかしら?」

と…😅はい、仰る通りに〜!
聞いてみると、今まで預かってきたお子さんは小さくても3才前くらいの、お話が大分できる子たちだったみたいで。
勝手も違うだろうし、ちょっと慎重なくらいがこちらとしてもありがたいのでお願いしました。
事前打ち合わせの日も、オモチャを出してきて遊んでくれて、少しでも家に慣らそうとしてくれる姿勢。ありがたや〜!

以後預かり会員さん、Fさんとさせて頂きます。

1回目(1時間)

本当にちょっとだけ…1時間の慣らし(笑)
でもオモチャの事は覚えてたみたいで、上がらせてもらうと「おっきいバス!」と飛びついていました。いいぞー
メルちゃんよりバス。娘の趣味のブレなさに変なとこで感心…

この日は3人で1時間、オモチャで遊ばせてもらいました。3人だと割と和やかなんだけど、私がちょっと席を立とうとすると泣きが入る。うーん、どうなる次回。

2回目(3時間)

前回から2日後、検診の日の預かり。
この日はオムツ等の他、グズった時用にしまじろうのDVDと、電車のオモチャ、絵本、オヤツなんかも細々と持たせました

Fさんちのマンション前まで来ると既に嫌がるそぶり。オイオイ頼みますよ。
玄関先でお願いして、ササっと立ち去りました。エレベーターで降りる途中まで泣き声が聞こえた😅

検診の待ち時間中、Fさんからは短いメールが入っていて、
「5分くらいで泣き止んで、オモチャでご機嫌に遊んでます〜!」
あー良かった。そんなに心配してないつもりでも、思ったよりホッとしました。
ホッとして帰りはゆっくりラーメン食べちゃった。

戻ったら顔見る途端泣かれたけど、それまでは近くにお散歩に連れてってもらったり、ベランダ(広い)でボール遊びしてもらったり、のびのび過ごしたようです。しまじろうのDVDも役立ったようで。

3〜5回目(各2〜3時間)

検診がない週も、顔つなぎに週一で。
だんだん慣れてきて、部屋の前に行くとスルッと吸い込まれていく。(一瞬泣くけど)
お迎えに行っても、自分ちみたいに迎えてくれるのも面白い。

お昼ごはんもFさんちで出してもらってるんですが、まぁーたくさん食べてるようでマッマはちょっと恥ずかしいくらいです…

△▼△

と、6月は週一回2〜3時間×4週で、ひと月約10時間。お金で言うと月8000円。しばらくこのペースで。

まぁ半年〜1年?くらいの事だし、里帰りする場合の費用を考えたらこれくらい!…というのが最近の合言葉です(笑)

とりあえず、陣痛時に人がいない場合はFさんちにタクシーで預けていけるかな?(相談済)くらいには慣れたので大分気分的にラクになりました。

臨月は自分の親を呼ぶか、夫に早めに休みをとってもらうか(今年ちょうど勤続10年で、2週間超休みが取れるとか)、まだ悩み中なんですが…

このへんの里帰りしない出産の段取りは、また改めて。

以上、19w〜21wの子サポ体験談でした!