しらない街で子どもをそだててみる

30過ぎて初の関東住まい(横浜)。夫と娘(2才)と息子(0才)の小規模な暮らしの記録。2歳差育児、慣らし運転中です!

23w4d、2歳児と園庭開放で水遊び

前回グチってた尾てい骨の痛みで、もーにっちもさっちも、という状態からは、2回の整骨院通いで何とか改善されてきました。

「おっ今赤ちゃんが左に寄りましたねぇ、今のうちここ押しちゃいましょう」

とか、結構大胆にグイグイ押されております。
柔術整体師、マジ神ですね…!

市立保育園で水遊び

横浜市立の保育園が、うちの区には5つありまして。
平日は「おひさま広場」として園庭開放をしてくれています。(ちなみに有料です。こういうところで横浜のビンボーさを感じる)
普段も人気ですが、特に夏の水遊びの日が人気みたいです。
子は疲れてくれるし、親は公園に付き合うより楽だしいいですもんねー。
妊婦にもやさしい。

f:id:fmintia:20160727022642j:plain
※H28年度のものと差し替えました。

写真にもチラッと書いてる通り、オムツが取れてない子も可ってとこがありがたいですよね。
オムツ可のプール、当たり前ですが公共のところではまぁありません。

昨日行ってきた保育園の水遊びは、プールというよりは大小のタライをいっぱい並べて、シャワーやジョウロで水を掛けたりする、ほんとの「水遊び」でした。
なので、オムツが取れてない子がいてもあまり感染なんかを気にしなくていいのかな?
といってもちょっとは気になるけど?

「プールたのしいねぇ!」
「気持ちいいねぇ!」

大声を張り上げて夏を満喫する娘。
よーしお母ちゃん、感染怖いけどまた連れてきてやるな!とついつい思わされるのでした。