読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらない街で子どもをそだててみる

30過ぎて初の関東住まい(横浜)。夫と娘(2才)と息子(0才)の小規模な暮らしの記録。2歳差育児、慣らし運転中です!

33w0d、自宅安静11日目‼︎

えーと、我ながらアッチャーΣ(゚д゚lll)という感じでして…
9月冒頭で行った検診で、やっぱり位置が下がりすぎだから!しっかり休んで!家事も禁止!というお叱りを先生から頂きまして…反省。



子宮頸管の方は35㎜と問題ない長さのため入院とは言われなかったものの、「このままだと次回の検診までもたないかもよ?!」との言葉に震え上がりました💦
この時まだ31週の半ばだったんです。ヤバイ



焦りながらもどこか変に冷静で、横浜市産前産後ヘルパーの事に思いいたった私。
先生に申し出ると、切迫早産の診断書を書いてもらえました。

それからは慌ただしくて、

☀️9/5(31w4d)

・仕事中の夫に診断結果をLINE。
・ヘルパーの件で区役所に電話。切迫早産の診断書と申請書を揃えて、窓口に直接持って行かねばならないと…キビシー!(´Д` )しかもそこから、実際の派遣までには1週間はみておいて欲しいとの事。
・ヘルパー事業者に電話。スケジュールの相談。毎日来てもらうのは人材の確保が難しいとの事。週3くらいが現実的なラインなんだとか。

・ここで母に電話。切迫早産のこと、ヘルパー派遣まで1週間掛かることを相談。500㎞離れたところに住む67才の母(団塊の世代)。頼むのは気が引けたものの、何とか手を貸してもらえる事に。ありがたい、しか言えないっすね(u_u)

・9時〜15時で一時保育に行ってた娘のお迎え。お昼寝までして慣れた様子だけど、車の送り迎えができないからもう行けないね…
・夕食はなんかてきとうに作って食べさせた。
・なんとか慌ただしかった1日も終わり!

☀️9/6(31w5d)

・夫は出勤を遅らせて、朝からスーパーへ買い出しと、区役所にヘルパーの申請を提出。
・10時〜14時で娘は子サポさんちへ。偶然だったけどいいタイミングの予約でした。
・13時ごろ、5時間かけて母が到着。この日から今日まで、ずっとマンションの階段を降りてません。ありがたや…

☀️9/7-9/9(31w6d-32w1d)

・家事に2歳児の相手にと丸投げされ、慣れない家で奮闘する母。だんだんストレスも溜まってきてるのが感じられて申し訳ない。
・ヘルパーさんの予定が出て、次の週には派遣が開始できるとのこと。
・それを受けて母も金曜に一旦帰って、次週また来てくれることに。

🎌9/10-11(32w2d-32w3d)

・切迫早産初の週末。家事と買い物をリストアップして、夫にこなしてもらう。悪いなぁ、と思いつつも母より頼みやすいのでついつい細かく色々と…すまんの!
・3食作って皿洗って掃除して洗濯して子供を遊び連れてって、あれ大丈夫かな?ってくらい働く夫。でも日曜の午後はしっかり趣味のスポーツに出掛けて行ったので成人男性の頑強さに驚かぬる…(嫌味じゃないよ!)
・夕食は私のリクエストでスシローのテイクアウト。うめー!

☀️9/12(32w4d)

・1人で娘を見るときはもう動画だのみ!
Amazonビデオの「うっかりペネロペ」、シーズン
1を通しでもう20回は見てるんじゃなかろうか(自宅安静前からお気に入りだったので)。シーズン2以降も公開してはくれまいか(あるの?)

https://www.amazon.co.jp/うっかりペネロペ/dp/B0163MK4AE

・昼過ぎ母到着。週末宅急便で送ってくれた野菜やら果物やらで色々作ってくれる。
・ただ、親戚中に大食で知られている娘、食べなれない野菜(ずいきとか小芋)に拒否反応+イヤイヤで母の料理に口をつけないことも多く…気まずい空気勃発。
・食事直前にいつも母が娘におやつ(というにはボリューミィな菓子類)をあげるのも気になる…しかし世話になってる身で言いにくい。

☀️9/13(32w5d)

・あいにくの雨で、子サポさんはキャンセル。家〜相手宅の移動手段が現状ベビーカーしかないもので…無念。晴れ間に母が娘を連れて出かけるのも疲れるようで、無理には頼めないためこの日は終日自宅。
・色々考えて、室内用の滑り台をこの日ポチってしまった。送料コミ4500円也(楽天で買いました…)

折りたたみすべり台 (パープル×ピンク)

折りたたみすべり台 (パープル×ピンク)

☀️9/14(32w6d)

・朝、娘が起きないので1人でリビングに行くと不機嫌な母に遭遇。早朝から新聞をコンビニに買いに行って店員と揉めたみたいで、他の事についても噴き出してくる不満と、こんなところもう居たくないわ!みたいなとめどない怒りを聞いてるともう一気に落ち込んで…「ごめんね、もう帰る?」とか言いながら泣いてしまった(情けない💦)
慌てる母。謝る私…
私「感謝してるのになんかうまく行かないね」
母「娘とだってこうなんだからまぁお嫁さんとはうまく行かないわよね…」
娘が起きるまでまぁ気まずかった。

・母は基本不機嫌な時間の多い人で、「もう少し自分の機嫌を良くする努力をしてくれたらいいのに」と昔一緒に住んでたころは思ってたな、と変なことを思い出す。先週は慌ただしいのと、私も感謝の気持ちが強かったので流せていたことが少し慣れた事でぶつかってしまったのかな…私ってやっぱり感謝が足りないのかな…モヤモヤと。
・こんな非常事態ですら、一緒に暮らすって難しい。

・----ソレハソレトシテ----

・午前中、初ヘルパーさんが来訪(2時間)。冷蔵庫の材料で手早く4品ほど作ってくれて、掃除機、トイレ掃除、あまった時間で娘に絵本も読んでくれた。すごい…イイ!癖になりそう!時間が出来たら別記事にしたいです😍
・滑り台到着!あす楽様々です✨
娘はちょう気に入って、自分が100回くらい滑ってから色々オモチャを滑らせたり、頭から滑ったり、てっぺんに座ってテレビを見たりとご満悦。えーもん買うたわ。

☀️9/15(33w0d)

・午前中は母と娘でお買い物。フー。正直1番ありがたい時間!何せこっちが出かけられないもんで、娘が出かけないと逃げ場がないんやで…
・お昼食べて、娘を(すったもんだの末)昼寝させたらしばし母とミヤネ屋なんかを見たりして。何だか上っ面の会話をしつつ、母は15時台の新幹線で帰って行きました。
・帰ってから色々反省したりして(そればっか)。何だかんだと、下の子が無事生まれたらそらは母と、色々助けてもらった方々のおかげだと思います!

△▼△

そんなこんなで明日はダンナが休みをとってくれたので、3人で検診です!
なんとか33週キターーーーー!


「もうこの週数ならこれくらいの位置でも大丈夫だし、軽い家事からしていいよ」
とか言ってもらえる妄想をして、明日に臨みます(笑)
あまいかな、ヤッパリ…😅